【この争いの絶えない世界で ~魔王になって平和の為に戦います】

◇WEB小説レビュー
◇WEB小説レビュー

どうも、こんにちは。

サルベージ船の船長(笑)流庵です(。-∀-)

数あるWEB小説の中に埋もれてしまっている良作をサルベージして

目次を作成するという名目でTwitterにて作品を募集し

船長が良作と判断したものを紹介していく、ブログでございます。

ってことで、第11回ピックアップ行ってみよーそろー!

kakuyomu.jp

(旧題 この争いの絶えない不老の世界で ~魔王になって平和の為に戦います)

寿命の無い世界。そこは争いの絶えない世界。
人類は遂に、魔王と魔族を滅ぼす為の戦いを開始した。

そんな中、相和義輝は新たな魔族の王、魔王として召喚される。
だが人間として、無駄に散っていく人々を救いたい。そして魔王として魔族も助けたい。
しかし人類には、戦いをやめる理由が無かった。

この争いを終わらせるには、人類との戦争に勝利するしか道はない!
だが魔王として用意された力は、死を予感する力と全ての文字と言葉を理解する力のみ。

自分一人では戦う事は出来ないが、魔人、そして魔族たちの力を借りて戦う事を決意する。
殺戮の果てに、互いが共存する未来があると信じて。

一方、小さな属国に所属する一人の人間がいた。
人であり、また商人でもある男。リッツェルネール・アルドライト。
天才軍略家と謳われていたが、大した実権は無く、未来への希望も、生きる目的も希薄。
ただ恋人と共に、静かに死ぬ事だけを求めていた。

だがあの日、相和義輝が現れてから彼の人生は変わった。
運命に翻弄され、内に秘めた才能はやがて黒く、静かに、人類社会を覆い飲み込んで行く。

異世界から来た非力な魔王と、才能溢れる現地の人間。
決して交わらぬはずの出会いが、世界を血塗られた混沌へと導いて行く。
その先に待つ、新たなる未来へと。

*1

船長は雑食性で基本的にファンタジー、ミステリー、ラブコメ、青春ものなど、なんでも読むんですが、設定モリモリ、世界観コッテリのファンタジーは特に大好物だったりします。

というわけで、今回は前におススメした「星よ きいてくれ(陸一 じゅん) – カクヨム」に引き続き、超重量の設定モリモリファンタジー、

ばたっちゅさんの「楽園は遠く、その道は赤く(ばたっちゅ) – カクヨム」です。

基本的な雰囲気は中世に近いんですが、様々な部分で独自の設定、世界観が深く作り込まれていて、これまた新しい世界を見せてくれる実に物語らしいファンタジー。

異世界転生物なんですが、よくある転生物のように、どこかで見たことのある世界への転生ではなく、あらゆる面で日本とは常識や生き方、何より人間の意識そのものが違う世界への転生という部分が非常に面白い。

人間の意識や考え方、寿命や社会情勢がまるで異なる、本当に我々が知らない異世界だからこそ、我々と同じ常識を持つ主人公が感じる日本との対比や感覚のずれなど

共感できる部分も、理解できる部分も多く、とても掴みやすい。

ただ、別に異世界転生ってラノベの専売特許じゃないんですが、

ラノベに異世界転生系が多いため、若干ライトな文体なのかなと思って読み始めたため、多少面喰いますね(笑

この作品はどちらかというと、本格的なファンタジーにライトノベル的なコミカルな部分が入っている雰囲気。

主人公が、日本の若者ということで、主人公視点の時は、ややラノベに近いイメージの描写などもありますが、基本的な構造は本格ファンタジーであると思います。

なんだろ、古き良きファンタジーにライトノベル的な手軽さをわずかにミックスしている感覚でしょうか。

冒頭あたりから世界観を知り始めるにつれ感じるワクワク感は、初期のファイナルファンタジーをプレイしているような、子供の心を呼び起こしてくれました。

実際、自分の知らない用語や言葉が多数出てくるので、そういったものを好まない方にはなかなか選ばれない作品ではあると思います。

だがしかし!船長はこれほど深堀して、世界を構築するファンタジー作者さんを埋もれさせたくない!

設定モリモリ、世界観コッテリの重厚なファンタジー小説をお求めの方はぜひ見てほしい!

きっと、知らない世界を見せてくれる。

以前も言いましたが、こういった作り込まれたファンタジーは、【旅】なんです。

未知を知り既知とする旅!こんなにワクワクする読み物があるだろうか。

想いを馳せ、画面に描かれた世界に没頭し、深く深く読み解いてほしい!

そして、こういった別世界を見せてくれる作品にハマる読者が増えてほしいと願いを込めて、ピックアップさせていただきました!

さて、やばいなー。没頭したい作品が増えてきたΣ(゚Д゚)

楽園は遠く、その道は赤く は決して埋もれていい作品ではない!!

ということで、広大なカクヨムの海よりサルベージ完了!

タイトルとURLをコピーしました