【ヴァンパイアらばぁあ!】

◇WEB小説レビュー
◇WEB小説レビュー

どうも、こんにちは。

サルベージ船の船長(笑)流庵です(。-∀-)

数あるWEB小説の中に埋もれてしまっている良作をサルベージして

目次を作成するという名目でTwitterにて作品を募集し

船長が良作と判断したものを紹介していく、ブログでございます。

このところ、アイデアを持っていたらとりあえずやってみるチャレンジ精神が大事だなぁとよく思います。

小説等の創作活動に限らず、企画しかり、日々の生活しかり。とりあえずやってみようで、やってみたら意外とできたりするもので、完成度は別として、やることで得られるものってやってみなきゃわからんですからね。

楽しんでいろいろチャレンジしていけたらいいなぁ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

ということで、第19回ピックアップいってみよーそろー!

kakuyomu.jp

※登場する魔物・魔族にオリジナル設定が多く含まれます。

人間界と魔界が融合し、一つとなってから百年以上が経った近未来。
お人好しで中性的な顔立ちの少女、時詠茜はある日、怪我をしたアデルという人物を見つける。放っておくことができなかった茜は病院に連れて行こうとするが、アデルは拒絶した。少し休めば問題ないと彼は言う。そんなわけがないだろうと反論した茜にアデルは自身が吸血鬼であることを明かした。
これで恐れて逃げてくれればいいと思ったアデルだが、そんなことは関係ないと茜は言う。どうしても病院に連れて行こうとする茜にアデルは言った「血を分けてくれれば傷はすぐに癒える」と。これも茜は動じず、自身の血を飲めばいいと答えた。あまりにお人好し、いや危機感のない茜の行動にアデルは困惑する。これが二人の出会いだった。

これは魔族と人間が共存しあう世界で始まる人間と吸血鬼の恋物語

近未来と現代を混ぜたようなファンタジーの恋愛物となります。

今回ピックアップする作品は、巴遊夜さんの「ヴァンパイアらばぁあ!」です。

この作品タイトルだけ読んだときは、真っ先にラノベ的なギャグ多めなラブコメを想像していたのですが、かなりしっかりと作り込まれた恋愛小説という印象をうけました。

といっても、戦闘描写やちょっとした刑事ドラマ的な要素もあり、かなり高品質なエンターテイメント小説として成り立っています。

ファンタジーな世界設定ではありますが、恋愛や人物描写に関しては、キャラクターの背景が作り込まれているせいか、魔物でも、人間でも確かな人間味があり、リアリティがある点もすごくいい!

そして、なにより主人公の茜が個人的にめっちゃタイプ!笑

船長さん、ボーイッシュな女子って好きなんですよ。

男っぽい外見や口調だけど、内面にある確かな女の子の部分とのギャップ、この魅力はなんなのでしょう(*ノωノ)

茜だけでなく、吸血鬼のアデルもまた、強い芯を持った男性であり、非常に魅力的ですし、脇を固める他の登場人物も、それぞれ突飛ではなく、けれど確かな個性を持つ人物ばかりで、魔族と人間たちの関連性や、関わり方、そこに至る人々の感情や様々なふれあいの形など、そのすべてがしっかりと考え込まれているため、実に気持ちよく読むことができました。

立場や種族が異なる二人が出会い、感じる情愛や他の人々との関わりが、今後どう展開していくのか、実に楽しみです!

人間ドラマとして、恋愛小説として、そしてファンタジー小説として、様々な要素がとても良いバランスで同居した作品ですので、読者を選ばず楽しめる作品ではないかと思います!

ヴァンパイアらばぁあ! は決して埋もれていい作品ではない!

ということで、広大なカクヨムの海よりサルベージ完了!

タイトルとURLをコピーしました