【S.Z.A―第2課勇者係】

◇WEB小説レビュー
◇WEB小説レビュー

どうも、こんにちは。

サルベージ船の船長(笑)流庵です(。-∀-)

数あるWEB小説の中に埋もれてしまっている良作をサルベージして

目次を作成するという名目でTwitterにて作品を募集し

船長が良作と判断したものを紹介していく、ブログでございます。

先日から「WEB小説で日本地図を埋めようぜ」という企画を開始しました!

これまた突発的な思い付きによって始めてしまった企画でしたが、皆さんノリノリで企画に参加してくれて、とても楽しい感じになって嬉しい限りです(∩´∀`)∩

自分の地元などの話なら、見覚えのある風景などを感じることができるかもしれません!

ぜひ、目次ページへ行って、そちらも見てみてくださいね!

それはそれとして……このブログの本筋である良作ピックアップ参ります

第23回ピックアップいってみよーそろー!!

kakuyomu.jp

近未来の日本。
其処は剣と魔法とモンスターが溢れる世界でした。

特区管理局―――通称S.Z.Aに勤める浅日宗一はある日、地方にある特区からの要望に応え低ランクME(ミュータントエネミー)の駆除に駆り出されていた。
従来なら簡単な仕事だった物がたまたま見たニュース番組の情報により不穏な流れに変わっていく。
調べるに連れて徐々に明らかになって行くMEの脅威。
宗一はBH(ブレイブハート)と呼ばれる特殊な職に就く身とし、サポーターの夕紙素子と共にMEの脅威を取り除くべく奔走し出する。
予想以上のMEの数に一度は戦略的撤退を余儀なくされるもS.Z.Aの力を集結し再びMEの駆除へと乗り出す宗一達。
次々と迫り来る危機。
人類の未来を覆う暗雲を、S.Z.Aは、BraveHeart達は取り払うことが出来るのか?

近未来ダークファンタジー小説
S.Z.A―第2課勇者係

近未来×ファンタジーというと、さほど珍しいものでもないとは思いますが、こちらの作品のもっともすぐれた部分は、組織がしっかりと描かれ作り込まれている点にあると思います。

モンスター(ME)を討伐する主人公たちの所属する組織のシステム的な部分や、分担などが、しっかりと描かれているため、冒険というよりは現代社会に生きる社会人にとって親しみやすい「仕事」として見ることができました。

主人公が同年代だからなのか船長にとっては、リアリティのある主人公の感覚も割と理解しやすい部分があり、すんなり物語に入ることができました。

スマートでメタリックな近未来の世界観と、古典的なファンタジーに登場するゴブリンなどのモンスターがちょうどよい具合に溶け込んで、とてもいいバランスで成り立っています。

キャラクターたちの掛け合いや、ちょっとした笑いも入ってきて、飽きずに読み進められる点や、比較的軽めの文体であるため、若い人にも読みやすいのではないかと思います。

なんでしょうね、近未来SFのような雰囲気でありながら、確かに中世ファンタジーの香りを感じさせ、なおかつサスペンスドラマのようなハラハラする展開。

あるいは、ファンタジーライトノベルのような、軽快なバトル描写と個性的なキャラクター。

それらが同時に存在するのにバランスがとてもいいんです!

特に30代前後のファンタジー系が好きな大人に読んでいただきたい作品です。

S.Z.A―第2課勇者係 は決して埋もれていい作品ではない!

ということで、広大なカクヨムの海よりサルベージ完了!

タイトルとURLをコピーしました