【アクア・デイズ】

◇WEB小説レビュー
◇WEB小説レビュー

どうも、こんにちは。

サルベージ船の船長(笑)流庵です(。-∀-)

数あるWEB小説の中に埋もれてしまっている良作をサルベージして

目次を作成するという名目でTwitterにて作品を募集し

船長が良作と判断したものを紹介していく、ブログでございます。

前回の記事からなんと3ヶ月……!!

趣味でやっているブログですのでごゆるりとお付き合いいただければとは思っていますが、こんなに期間が空いてしまうとは思ってもみませんでした……。

基本的に仕事でいろいろと忙しくして、充実した日々を送っていたのですが、

ようやく手すきの時間ができてきたので、少しずつ再開できたらと思います。

今後も仕事の都合などでブログ、小説に手を付けられない日も多いかと思いますが

それでもお付き合いいただけるという方は、ぜひTwitterのフォロー、読者登録などをしていただけると嬉しく思います。

ということで、久々のおおおおお!!

第25回ピックアップいってみよーそろー!!

kakuyomu.jp

行きつけの熱帯魚ショップを訪れた巳堂琴音は、同じ高校に通う小清水由那を発見する。まったくの初心者だという小清水を見かねた琴音は、彼女に水槽のイロハを教えることに……。アクアリウムを通して交流を深めてゆく少女たちの日常物語。

※毎週日曜日に更新します。
※本作品は「ノベルアップ+」様にも掲載しています。

今回ご紹介する作品はスガワラヒロさんの「アクア・デイズ」です。

実はこちらの作品以前から存じ上げており、概要を見る限りとても気になっていながら半年近く積読状態だった作品でした。

読もう読もうと思いながら仕事が忙しくなってしまい、読めずにいたのですが、自身の小説執筆再開を目途にノベルアップ+という新規サイトで連載し始めたようで、偶然目に留まり、そのまま読み始めました。

その結果……

おもしれえ……!!

アクアリウム好きのクールなJK琴音が、アクアリウム素人のJK小清水と出会い、アクアリウムについて教えていく日常系の物語です。

文体としてはWEB小説界隈では比較的しっかりと書かれている印象ですが、ライトノベル的な軽妙なリズムをはずすことなく書かれており、すごくバランスがいいという印象でした。

私は、アクアリウムについてずぶの素人であり、100%登場人物である小清水寄りの視点で見ていますが、琴音が小清水にアクアリウムについて教えるという、構成上、説明的な部分が全く説明的にならず、日常的な会話の中で未知のアクアリウムの世界を知ってゆくことができるので、アクアリウムとか全くわからないよという方にもお勧めできる作品です。

また、琴音の性格と、小清水の性格、ほか登場人物の関係性等も、ほのぼのとしてかつ、リアリティのある心理描写がとても心地よくマッチしていました。

現状9話までしか読めておりませんが、その時点で十分に読み物としての面白さがにじみ出ており、日常系キャラクター小説、アクアリウム入門本として非常に優秀だと思いましたのでピックアップさせていただきました!

『アクア・デイズ』は決して埋もれていい作品ではない!

ということで、広大なWEB小説の海よりサルベージ完了!

カクヨム版に加え、ノベルアップ+版のURLも掲載しておきます。

5月からプレオープンしているサイトですがとても面白いサイトですので、ぜひ読みに行ってみてください。

アクア・デイズにつきましては、カクヨム版の方が先行しているようです。

novelup.plus

タイトルとURLをコピーしました