【無明戦士ボンノウガー】

◇WEB小説レビュー
◇WEB小説レビュー

どうも、こんにちは。

サルベージ船の船長流庵です(。-∀-)

数あるWEB小説の中に埋もれてしまっている良作をサルベージして

目次を作成するという名目でTwitterにて作品を募集し

船長が良作と判断したものを紹介していく、ブログでございます。

さっそくぅ第31回ピックアップ行ってみよーそろー!

無明戦士ボンノウガー

t.co

五十年前、謎の災厄に見舞われた治安劣悪なネオン街、華武吹町(かぶぶきちょう)。  ろくでなし高校生・鳴滝禅は色欲に身を任せた結果、  謎の美女・優月が隠し持っていた変身ベルトに適合し、  黒きヒーロー「ボンノウガー」の強烈な戦闘能力を手に入れる。  しかしそれは、煩悩という己の汚穢と向き合わざるをえない苦行の力(しかもクソ仕様)でもあった。  そして再び災厄は目を覚まし、《強制救済》を目論む《怪仏》たちが動き出す……!  《修羅場(仏教)》と《修羅場(ラブコメ)》を駆け抜ける、オトナの不夜城ファンタジー、ここに開幕!  欲望に素直になれないオトナ達よ、今こそ我とTogetherせよ!

終始ゲラゲラ笑わせていただきました(笑

タイトルから想像できると思いますが、下ネタ満載のラブゴメヒーローもの。

イメージとしては「変態仮面」を想像してもらうと、分類的には近いものがありますね。

煩悩に塗れた主人公・禅が己の良心やらと葛藤しつつ、己の煩悩を開放する姿は、思春期を越えた男子諸兄には、誰でもある程度は理解できる部分があるでしょうし、かといって、禅は決してゲスではなく、その絶妙なバランスが実に面白い!

また、登場するヒロインたちも可愛く、その他のキャラクターも実に個性豊かで、逐一笑わせてくれます。

著者である、澄石アランさんの筆力と、ボケ、ツッコミのセンスが光る会話があってのコメディだと思います。

わかりやすい下ネタで笑い取るって案外難しいと思うんですが、そのあたりもしっかり突き抜けているせいか、すっきりさっぱり、痛快なテンションで最高に面白かったです。

ちょっとエッチなハイテンションコメディの渦に飲まれて、ぜひ爆笑していただきたい!

無明戦士ボンノウガー は決して埋もれていい作品ではない!

ということで、広大なwEB小説の海よりサルベージ完了!

タイトルとURLをコピーしました